calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

 

【コミコミ特典ペーパー付★】愛しきことかな  著:chiーco イラスト:Ciel

0

    新年あけましておめでとうございます。

    スタッフのぴよです。

     

     

    皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

    私はと言えば、簡潔に申しまして

    ・よく飲み

    ・よく食う

    でした。笑

     

     

    ということで、本年もコミコミスタジオを

    どうぞよろしくお願い致します。

     

    それでは新年一発目

    私のオススメはこちらです。

     

     

    ※画像クリックで商品ページに飛びます。

     

    KADOKAWA(アスキー・メディアワークス) B-PRINCE文庫

    『愛しきことかな』

    著:chiーco イラスト:Ciel

    ―――――――――――――――――――――――――

    <あらすじ>

    平安のスパダリ!? 帝から突然のキスv

     

    「兄上を、守りたいのです!」

    右大臣の正妻の息子・幸成は、腹違いの兄である貴将を慕っていたが、

    父の出世の駒として兄が帝の影武者にされてしまったことを知る。

    兄の身が危険に晒されることを心配した幸成は、

    帝の護衛に就くことを志願し、ついに対面を果たすも、

    そこにいたのは兄に似た面差しの本物の帝で……。

     

    兄は一体どこへ? 

     

    兄を探し女人の姿で夜の内裏に忍び込んだ

    幸成の運命は!?

    平安のスパダリ帝との禁断愛v

    ―――――――――――――――――――――――――

     

     

    時は平安。

    歴史的に華やかなイメージのある時代ですが

    実際は、政権争い等で

    様々な陰謀が渦巻いていた時代でもあるのです。

     

    そんな平安時代が舞台の今回のオススメ作品は

    大好きだった腹違いの兄を追って、内裏へと向かう

    兄思いの少年

    そんな兄を影武者としている というが主役です。

     

    私、この時代の装束のデザインがとても好きなのですが

    Ciel先生のイラストが本当に素晴らしいです…。

    表紙や、扉絵も本当に素敵…いと清らなり…

     

     

     

     

    大好きだった腹違いの兄が、時の帝:慶昌帝の影武者として

    宮中にいると知った少年が

    危険から兄を守るため自分も宮中にあがり、兄との再会を願う

    という本作 『愛しきことかな 』。

     

     

    宮中で働けることになり、

    兄を探すため、かつ、怪しまれないよう

    夜にこっそり、更衣(側つかえの女官的な)に化けて

    ……つまり、女装ですね。

    女装して忍び込むわけです。

     

     

    結構大胆なことをしてますね。バレたりしたら大問題です。

    手引きもあり、なんとか侵入に成功しますが

     

    一番出会ってはいけない相手:帝に見つかり…。

     

     

     

    この一件のあと

     

    決して惹かれてはいけない相手の帝に

    次第に心が揺れ動く幸成

     

    気がかりな兄の行方

     

    そして帝が幸成に言えないとある秘密

     

    と、どんどん読者がヤキモキする展開が待っております。

    皆様も私のように、読みながらヤキモキしちゃってくださいませ笑

     

     

    『愛しきことかな 』をコミコミでご購入いただくと

    chiーco先生書き下ろしのSSペーパーを差し上げております。

    貴将と幸成の幼いころのショートストーリーが読めます。

     

     

    貴将がいかに弟を可愛がっていたかが

    分かります。

    年の離れた弟って、可愛いものですね…。

     

     

    ということで、

    天上の人:帝と少将 平安の宮中で巻き起こる秘密の関係

    究極の時代物格差ラブ『愛しきことかな 』

    ぜひお読みくださいませ〜。

     

     

     

    (ぴよ)