calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

 

【スタッフぴよレビュー!】コミコミ特典SSカード&出版社ペーパー付!『undercover アンダーカバー』水壬楓子:著 水名瀬雅良:イラスト

0

     

     

     

    こんにちは、スタッフのぴよです。

    日中の最高気温が30℃になるけれど、

    朝晩……とくに明け方が一気に寒くなりましたね〜。

    さすがにもう長袖の寝間着を出そうと思います。

     

     

    そういえば最近、近所のドラッグストアの日焼け止めコーナーが

    リップクリームコーナーへとシフトチェンジしておりました。

    こんなところでも秋の訪れを感じるとは。

     

     

    それでは本日はノベルス作品をご紹介いたします★

     

     

    [ノベルス]
    『undercover アンダーカバー
    著:水壬楓子 イラスト:水名瀬雅良
    大洋図書 SHYノベルス

    発売日:2017/8/31

     

    ※画像クリックで商品ページにとびます

     

     

    _________________________________________

    《あらすじ》

    艶やかで、はかなげで、でも凛とした清廉な表情は

    汚してはいけないものを自らの手で汚したくなる 背徳感に襲われる――

     

    迷い猫捜しが得意な探偵・榊は呼び出しがかかると
    「国際安全守護者会議」通称メリッサと呼ばれる
    極秘機関の捜査員となる。 


    ある日、チンピラに絡まれている美麗な男を助けた榊は
    男に誘われ ラブホテルに──。


    しかし気がつけば財布の中身3万円と男は消えていた。
    危機感が薄れていることに苦い思いを抱く榊だが、 
    あらたな潜入捜査先の製薬会社で、偶然にも
    社長秘書をしているその男に出会う。


    この捜査を最後にメリッサをやめる覚悟をしていた
    榊だったが──。

     

    潜入捜査官と美人秘書の陰謀と恋の駆け引きの行方は!?

    _________________________________________

     


    《感想》


    undercoverとは、潜入捜査官のこと。
    表は探偵、裏では特殊機関に属する捜査員として動いている
    元・軍人 榊の視点のお話です。

     

    サスペンスや刑事もの、スパイ系のお話が

    好きな方はぜったいハマると思います!


    重くて暗いお話なのかな…?と思っていたのは最初だけで、
    読み始めたらもうスパイ映画を

    1本観ているような感覚でした…。

    (そして本編終盤では、予想外の展開もあったりして…)


    本編にかなり重要になってくる人物がいて、
    これが榊が一夜だけの関係…となった美しすぎる男
    南雲さんです。


    そんな南雲さんは、この後の任務で潜入する会社で
    秘書だったということが判明し…。


    南雲さんはクールビューティ系。

    結構ガサツっぽい大柄な捜査官と美しすぎる秘書…


    だんだん「007」の

    ジェームズ・ボンドとボンドガールっぽく
    思えてきてしまいました。(笑)


    榊が潜入捜査官として働くことになった経緯はもちろん、
    潜入シーンも全て文字で見ているはずなのに
    映像が鮮明に浮かんできて、
    改めて水壬楓子先生の作品の凄さを感じました…!

    ぜひぜひオススメです〜!!

     

     

    『undercover アンダーカバー』は、

    コミコミ特典SSカード&出版社ペーパー付となっております!

     

    水名瀬雅良先生のイラストが素敵…

    南雲さん美しい………。

     

    水壬楓子先生書き下ろしのショートストーリーカードは

    コミコミでしか手に入らない〜!

     

    ぜひゲットしてくださいませ。

     

    (ぴよ)